レンジで作る!豆腐コロッケヾ(^∇^)♪

豆腐コロッケ



出来上がり数:2人分
全調理時間:20分 実調理時間:15分 準備:5分 
カロリー:296Kcal/1人分

レンジで作る簡単豆腐コロッケ!『 火を使わず電子レンジ・オーブントースターで調理しまーすヾ(^∇^)』


hello毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日はレンジで作る!シリーズで簡単に作れる豆腐コロッケ!豆腐でコロッケつくってみました (^o^)/


(材料2人分)

豆腐 1丁
たまご 1個
小麦粉 小さじ1
パン粉 1/2カップ
サラダ油 大さじ1

(材料の特徴)

豆腐

主成分がたんぱく質であることから畑の肉と言われ、大豆に水分を含ませ、すりつぶしたものを煮てこしたものに、カルシウムマグネシウムを含むにがりを加えたものが豆腐です。大豆および大豆製品には強い抗酸化作用をもつイソフラボン、他にも便秘解消が期待できる食物繊維など豊富な栄養成分が含まれています。

⇒ 豆腐の食品成分表をみる

たまご

必須アミノ酸をバランスよく含み、たんぱく質も良質です。卵黄にはリン脂質のレシチンを含みます。他にも免疫力を高めるビタミンAや新陳代謝を活発にするビタミンB群など栄養豊富な食品です。

⇒ たまごの食品成分表をみる

小麦粉

小麦たんぱくの量によって種類が異なります。

薄力粉:たんぱく質の含有量が8%以下で強い粘りが出ないのが特徴です。

強力粉:たんぱく質の含有量が12%で強い粘りが出るのが特徴です。

⇒ 小麦粉の食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

① 豆腐は縦に半分に切りさらに横に半分に切りキッチンペーパーで水けをきる。

作り方1

👉料理のポイント

豆腐は木綿豆腐のほうが調理しやすいです (^o^)/


 ①の豆腐の上部に小麦粉をまぶす。

作り方2


 パン粉にサラダ油を加えかきまぜる。

作り方3


 ②の豆腐の小麦粉をまぶした面にたまごをつける。

作り方4


 ④の豆腐に③のパン粉をつけてオーブントースター(860W)で5~7分焼く。

作り方5

👉料理のポイント

※ ソース、ケチャップ、わさびポン酢、わさびマヨネーズをつけていろいろ食べてみましたが、わさびポン酢、わさびマヨネーズがおすすめで~す (^o^)/


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 296 ビタミンD / μg 0.9
たんぱく質 / g 19.0 ビタミンE / mg 2.5
脂質 / g 19.0 ビタミンK / μg 29
炭水化物 / g 10.3 ビタミンB1 / mg 0.17
ナトリウム / mg 138 ビタミンB2 / mg 0.27
カリウム / mg 320 ナイアシン / mg 0.4
カルシウム / mg 233 ビタミンB6 / mg 0.13
マグネシウム / mg 62 ビタミンB12 / μg 0.5
リン / mg 291 葉酸 / μg 47
鉄 / mg 2.6 パントテン酸 / mg 0.82
亜鉛 / mg 1.8 ビタミンC / mg 0
銅 / mg 0.32 コレステロール / mg 210
マンガン / mg 0.72 食物繊維水溶性 / g 0.3
レチノール当量 / μg 75 食物繊維不溶性 / g 0.8
βカロテン当量 / μg 9 食塩相当量 / g 0.3

栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

レンジで作る!ちくわとツナのチーズ焼きヾ(^∇^)♪

ちくわとツナのチーズ焼き



出来上がり数:2人分
全調理時間:20分 実調理時間:15分 準備:5分 
カロリー:264Kcal/1人分

レンジで作る簡単ちくわのチーズ焼き!『 火を使わず電子レンジ・オーブントースターで調理しまーすヾ(^∇^)』


hello毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

【お知らせ】毎レピ『低カロリーレシピ』は、リニューアルオープンしました
サイトにご訪問頂ける皆様のセキュリティを考慮したSSL導入に伴い、サイトを移転しました。

毎レピ『低カロリーレシピ』↓ ↓ ↓よりご覧いただけます。

トップページ

https://mairepi.jp

レンジで作る!ちくわとツナのチーズ焼きは

https://mairepi.jp/recipe_hp061.html
リニューアルに伴い、食品成分表も2010年度版から2015年度版に移行中です。
随時更新しております( ̄▽ ̄;

今日はレンジで作る!シリーズで簡単に作れるチーズ焼き!ちくわを器にしてたっぷりの野菜を盛り付けてみました (^o^)/

味付けはマヨネーズのみですが・・お好みでバジル(粉)などをふりかけても美味しいよ✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよ(^o^)/





レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


(材料2人分)

ちくわ 5本
ツナ 1缶
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
ピーマン 1個
とろけるチーズ 30g
マヨネーズ 小さじ1

(材料の特徴)

ツナ

かつおとマグロのフレークです。魚介は良質たんぱく質やEPA,DHAなどの多価不飽和脂肪酸の供給源として必要な食材です。

たまねぎ

疲労回復に必要なビタミンB1の吸収の働きを助ける硫化アリルを含みストレス解消にも効果がある。水にさらしすぎると成分を損なうので注意しましょう。(食べ頃:4月~5月頃)

⇒ たまねぎの食品成分表をみる

ピーマン

血液をサラサラにして血栓や血液凝固を防止する効果が期待できる成分を含み、カロテン、ビタミン類も豊富です。(食べ頃:6月~9月頃)

『パプリカ』赤、黄、などの大型で肉厚のピーマンです。抗酸化作用が高いビタミンC及び、がん予防が期待できるカロテンを豊富に含みます。

⇒ ピーマンの食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)

⇒ にんじんの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 ちくわは片側半分を切り開く、たまねぎ(皮をむき上部とつけ根を切り取る)、にんじん(皮の下にカロテンが豊富に含まれているので、なるべく皮付きのまま)、ピーマン(へたの周りに包丁で切込みを入れへたを引き抜く)はみじん切りにする。

👉 料理のポイント : たまねぎ、人参、ピーマンはシャキシャキ半生に仕上がります。半生が苦手な方はたまねぎ、人参、ピーマンだけをお皿にとりラップをして電子レンジ(600W)で1分30秒くらい加熱するといいよヾ(^∇^)


 ボールにたまねぎ、にんじん、ピーマン、ツナ、マヨネーズを加えまぜる。


 開いたちくわに②、チーズをのせ、オーブントースター(860W)で5分~10分焼く。


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 265 ビタミンD / μg 1.4
たんぱく質 / g 19.2 ビタミンE / mg 1.7
脂質 / g 13.8 ビタミンK / μg 22
炭水化物 / g 16.1 ビタミンB1 / mg 0.07
ナトリウム / mg 796 ビタミンB2 / mg 0.15
カリウム / mg 291 ナイアシン / mg 3.8
カルシウム / mg 129 ビタミンB6 / mg 0.22
マグネシウム / mg 32 ビタミンB12 / μg 1.3
リン / mg 222 葉酸 / μg 23
鉄 / mg 1.1 パントテン酸 / mg 0.27
亜鉛 / mg 1.1 ビタミンC / mg 11
銅 / mg 0.08 コレステロール / mg 39
マンガン / mg 0.16 食物繊維水溶性 / g 0.7
レチノール当量 / μg 206 食物繊維不溶性 / g 1.2
βカロテン当量 / μg 1,998 食塩相当量 / g 2.0





栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

レンジで作る!ポテトシチューヾ(^∇^)♪

ポテトシチュー



出来上がり数:2人分
全調理時間:20分 実調理時間:15分 準備:5分 
カロリー:294Kcal/1人分

レンジで作る簡単ポテトシチューです  『 火を使わず電子レンジたけで調理しま~す(^o^) 』


hello毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日はじゃがいもをつかってシチューを作ってみました・・なんと電子レンジだけで作っちゃいます✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよ~ヾ(^∇^)





レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


(材料2人分)

じゃがいも 2個
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/4本
ウインナー 4本
牛乳 1カップ+大さじ2
小麦粉 大さじ1
鶏ガラだし顆粒 小さじ1
バター 小さじ2
バジル(粉) 少々
塩・こしょう 少々

(材料の特徴)

じゃがいも

免疫力を高めさまざまな病気の予防が期待できるビタミンCを豊富に含み、抗酸化作用や美肌効果も期待できる。(食べ頃>5月~7月頃)

⇒ じゃがいもの食品成分表をみる

たまねぎ

疲労回復に必要なビタミンB1の吸収の働きを助ける硫化アリルを含みストレス解消にも効果がある。水にさらしすぎると成分を損なうので注意しましょう。(食べ頃:4月~5月頃)

⇒ たまねぎの食品成分表をみる

ピーマン

血液をサラサラにして血栓や血液凝固を防止する効果が期待できる成分を含み、カロテン、ビタミン類も豊富です。(食べ頃:6月~9月頃)

『パプリカ』赤、黄、などの大型で肉厚のピーマンです。抗酸化作用が高いビタミンC及び、がん予防が期待できるカロテンを豊富に含みます。

⇒ ピーマンの食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)

⇒ にんじんの食品成分表をみる

牛乳

カルシウムを豊富に含み効率よく吸収できる食品です。カルシウムは一般的に吸収されにくいとされていますが、牛乳に含まれる、乳糖やカゼインホスホペプチドが吸収率を高めます。また、たんぱく質、脂質、鉄分リンビタミンAB2など栄養豊富です。

牛乳:しぼった生乳を成分無調整で加熱殺菌したもの。

加工乳:生乳を70%以上含み、脂肪分など規定の乳成分を加減したもの。

乳飲料:生乳を20%~25%含みコーヒーや果汁などをくわえたもの。

⇒ 牛乳の食品成分表をみる

小麦粉

小麦たんぱくの量によって種類が異なります。

薄力粉:たんぱく質の含有量が8%以下で強い粘りが出ないのが特徴です。

強力粉:たんぱく質の含有量が12%で強い粘りが出るのが特徴です。

⇒ 小麦粉の食品成分表をみる

バジル

リラックス効果や集中力を高める香りをもち、食欲をうながし胃腸の働きを良くする効果が期待できる。カロテン、マグネシウムなど豊富に含み、トマトとの相性が良い。

⇒ バジルの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 じゃがいもは水洗いして芽を取りピーラーで皮をむき1口サイズに切り、たまねぎは皮をむき上部とつけ根を切り取り薄切り、にんじんは皮の下にカロテンが豊富に含まれているので、なるべく皮付きのまま乱切り、ウインナーは輪切りにする。

作り方1

👉 料理のポイント

じゃがいも、にんじんは大きすぎると加熱に時間がかかります。


 ①塩、こしょうをふり、水大さじ2を加えラップしてレンジ(600W)で5分くらい加熱する。

作り方2

👉料理のポイント

少量の水を加えますがだし汁のほうが良かったです。


②を加熱している間にお皿に小麦粉(大さじ1/2)・牛乳(大さじ1)を入れ小麦粉のだまがなくなるまでスプーンでまぜる。

作り方3

👉料理のポイント

少し手間ですが小麦粉(薄力粉使用)のだまが残らないようにしましょう。


 ③に牛乳(1/2カップ)・バター(小さじ1)を加えラップしてレンジ(600W)で1分くらい加熱する。

作り方4


 ②に④・鶏ガラだし顆粒(小さじ1/2)・バジル粉を加えかき混ぜラップしてレンジ(600W)で1分30秒~2分くらい加熱する。

作り方5

👉料理のポイント

・ 温める感じで!②で具材をやわらかくしておきましょう。注意 ⇒ めんどくさいので②を飛ばしてやってみましたが4分くらであふれます(^o^;)

・ お皿の大きさによって④の牛乳の量はかえて下さい! 注意 ⇒ ⑤の出来上がりがお皿の2/3以上あると加熱したときすぐあふれます。

※ 追加で野菜を入れるなら小松菜がおすすめです (^o^)

以前ほうれん草のシチューを紹介しましたが、ほうれん草はアクが強く下ゆでで必要ですが小松菜は苦み、えぐみがないので②にプラスするよ良いでしょう。

小松菜は鉄分、カルシウムが豊富ですが特にカルシウムを多く含んでいるためカルシウムの吸収を助けるビタミンDを豊富に含むしめじも追加するといいですよ (^o^)


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 294 ビタミンD / μg 0.5
たんぱく質 / g 9.4 ビタミンE / mg 1.3
脂質 / g 16.6 ビタミンK / μg 10
炭水化物 / g 26.8 ビタミンB1 / mg 0.17
ナトリウム / mg 976 ビタミンB2 / mg 0.24
カリウム / mg 549 ナイアシン / mg 1.8
カルシウム / mg 163 ビタミンB6 / mg 0.26
マグネシウム / mg 38 ビタミンB12 / μg 0.6
リン / mg 196 葉酸 / μg 30
鉄 / mg 1.3 パントテン酸 / mg 1.28
亜鉛 / mg 1.1 ビタミンC / mg 16
銅 / mg 0.13 コレステロール / mg 29
マンガン / mg 0.27 食物繊維水溶性 / g 0.9
レチノール当量 / μg 190 食物繊維不溶性 / g 1.7
βカロテン当量 / μg 1,758 食塩相当量 / g 2.5





栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

レンジで作る!ちょっとピリ辛和風パスタヾ(^∇^)♪

和風パスタ



出来上がり数:1人分
全調理時間:25分 実調理時間:20分 準備:5分 
カロリー:272Kcal/1人分

簡単! ちょっとピリ辛…やみつきになります (^^♪ 『 火を使わず電子レンジだけで調理しま~す(^o^) 』


毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日はレンジで和風パスタを作ってみました ~ヾ(^∇^)

味付けは和風かつおだし醤油で・・ちょっとピリ辛✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよヾ(^∇^)





レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

 


(材料1人分)

マカロニ 50g
ピーマン 1個
にんじん 2cmくらい
ウインナー 1本
乾燥唐辛子 適量
かつおだし顆粒 小さじ1/2
醤油 小さじ1

(材料の特徴)

ピーマン

血液をサラサラにして血栓や血液凝固を防止する効果が期待できる成分を含み、カロテン、ビタミン類も豊富です。(食べ頃:6月~9月頃)

『パプリカ』赤、黄、などの大型で肉厚のピーマンです。抗酸化作用が高いビタミンC及び、がん予防が期待できるカロテンを豊富に含みます。

⇒ ピーマンの食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)
⇒ にんじんの食品成分表をみる

唐辛子

食欲を増進させ消化吸収を助ける辛み成分のカプサイシンを含みます。また、エネルギー代謝をよくするため、体脂肪が分解される効果が期待できます。生のものには、ビタミンCが含まれますが、乾燥させたものには含まれません。(食べ頃:7月~10月頃)

⇒ 唐辛子の食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 ウインナーは輪切り、ピーマンはへたの周りに包丁で切込みを入れへたを引き抜き輪切り、にんじんは皮の下にカロテンが豊富に含まれているので、なるべく皮付きのまま細切りにする。

作り方1

👉料理のポイント

唐辛子はお好みで (^o^)


 お皿にマカロニを入れ水(1カップ)塩(少々)を加えラップをして電子レンジ(600W)で10分加熱する。

作り方2

👉料理のポイント

爪楊枝で5か所くらい穴をあけておかないと破裂するおそれがあります。少し吹きこぼれします(注意)


 ②のラップを取り除き①の食材、乾燥唐辛子(適量)かつおだし顆粒(小さじ1/2)醤油(小さじ1)を加えラップをして電子レンジ(600W)で3分~5分加熱する。

作り方3

👉料理のポイント

加熱時間は野菜の硬さでお好みに (^o^)

※ 写真は加熱時間2分です。シャキシャキ少し生っぽいの好きなので (^_^)


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 272 ビタミンD / μg 0.1
たんぱく質 / g 10.4 ビタミンE / mg 0.6
脂質 / g 6.9 ビタミンK / μg 5
炭水化物 / g 40.2 ビタミンB1 / mg 0.16
ナトリウム / mg 811 ビタミンB2 / mg 0.09
カリウム / mg 239 ナイアシン / mg 2.3
カルシウム / mg 19 ビタミンB6 / mg 0.16
マグネシウム / mg 38 ビタミンB12 / μg 0.3
リン / mg 126 葉酸 / μg 16
鉄 / mg 1.1 パントテン酸 / mg 0.61
亜鉛 / mg 1.2 ビタミンC / mg 17
銅 / mg 0.18 コレステロール / mg 12
マンガン / mg 0.05 食物繊維水溶性 / g 0.6
レチノール当量 / μg 87 食物繊維不溶性 / g 1.7
βカロテン当量 / μg 1,030 食塩相当量 / g 2.1





栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


レンジで作る!白菜とニラのオムレツヾ(^∇^)♪


調理時間15分 104Kcal(1人分)

レンジで作る簡単オムレツです  『 火を使わず電子レンジたけで調理しま~す(^o^) 』


毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日は白菜、ニラ、人参を使った野菜たっぷりオムレツを作ってみましたヾ(^∇^)

ラー油をぽたり・・ちょっとピリ辛..中華風でニラの香り✨

なんと電子レンジだけで作っちゃいます。簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよ(^o^)/





レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


(材料1人分)

はくさい 1枚
ニラ 1/4束
にんじん 3cmくらい
たまご 1個
ラー油 お好みで
塩、こしょう 少々

(材料の特徴)

はくさい

不要な塩分を排出し高血圧予防が期待できるカリウムおよびビタミンC、ミネラル類を含み免疫力アップにも効果的です。

⇒ はくさいの食品成分表をみる

ニラ

香り成分のアリシンを豊富に含みビタミンB1の吸収を高めます。他にも抗酸化作用のあるセレン、ビタミンA、カロテン及び骨粗しょう症を予防するカルシウムも豊富に含むスタミナ野菜です。
⇒ にらの食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)

⇒ にんじんの食品成分表をみる

たまご

必須アミノ酸をバランスよく含み、たんぱく質も良質です。卵黄にはリン脂質のレシチンを含みます。他にも免疫力を高めるビタミンAや新陳代謝を活発にするビタミンB群など栄養豊富な食品です。

⇒ たまごの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 白菜(1枚)は葉をはがしみじん切り。ニラ(1/4束)は根本を切り落としみじん切り(根元の白い部分は筋っぽくかたいです)、にんじん(3cmくらい)は皮の下にカロテンが豊富に含まれているので、なるべく皮付きのままみじん切りにする。

作り方1


 ①を耐熱容器にいれてラー油(お好み)、塩、こしょう(少々)をふり、かき混ぜたらラップをしてレンジ(600W)で2分くらい加熱する。

作り方2

👉料理のポイント

ラー油はお好みで!辛いのが得意なひとはたっぷりどうぞ (^o^)/


 ②のラップを取り除き、たまご(1個かきまぜておく)を加えラップをしてレンジ(600W)で2分くらい加熱する。

作り方3


 ③をお皿の上でひっくり返して盛りつける。

作り方4

👉料理のポイント

お皿から取れない場合フライ返しなどでうまくとってくださいね!

※ そのままでも美味しいですが、いろいろつけてたべてみました!

ポン酢 ☆☆☆☆

マヨネーズ ☆☆☆

ケチャップ ☆☆

醤油 ☆

参考までに (^O^)/


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 104 ビタミンD / μg 0.9
たんぱく質 / g 7.5 ビタミンE / mg 1.3
脂質 / g 5.9 ビタミンK / μg 138
炭水化物 / g 5.2 ビタミンB1 / mg 0.05
ナトリウム / mg 272 ビタミンB2 / mg 0.25
カリウム / mg 308 ナイアシン / mg 0.4
カルシウム / mg 75 ビタミンB6 / mg 0.11
マグネシウム / mg 19 ビタミンB12 / μg 0.5
リン / mg 125 葉酸 / μg 71
鉄 / mg 1.4 パントテン酸 / mg 1.03
亜鉛 / mg 0.9 ビタミンC / mg 10
銅 / mg 0.09 コレステロール / mg 210
マンガン / mg 0.26 食物繊維水溶性 / g 0.6
レチノール当量 / μg 266 食物繊維不溶性 / g 1.8
βカロテン当量 / μg 2,280 食塩相当量 / g 0.7





栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

レンジで作る!納豆とニラのたまごグラタンヾ(^∇^)

納豆とニラのたまごグラタン


調理時間10分 188Kcal(1人分)

簡単!強壮効果がたっぷり (^o^)/ 『 火を使わず電子レンジとオーブントースターで調理しま~す』


毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日はスタミナ野菜の定番ニラと納豆を使ったグラタンを作ってみました (^o^)/

味付けは和風かつお醤油だし+ラー油をちょこっと・・ちょっとピリ辛・・ほんのりごまの香りに仕上がってます!

他にも納豆レシピ ⇒ 豆苗納豆丼  ⇒ モロヘイヤ納豆丼 もあるよ宜しければご覧ください✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよ(^o^)/


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


(材料1人分)

 納豆 1パック
 ニラ 1/4束
 たまご 1個
 味付け海苔 おにぎり用5枚
 ラー油 少々
 かつおだし顆粒 小さじ1/2
 みりん 小さじ1
 醤油 小さじ1

(材料の特徴)

納豆

納豆には大豆を分解してつくったナットウキナーゼと言う酵素を含み、血液中の血栓をできにくくする血栓溶解作用、他にもエネルギー代謝や細胞の再生にかかわるビタミンB2を豊富に含みます。

⇒ 納豆の食品成分表をみる

ニラ

香り成分のアリシンを豊富に含みビタミンB1の吸収を高めます。他にも抗酸化作用のあるセレン、ビタミンA、カロテン及び骨粗しょう症を予防するカルシウムも豊富に含むスタミナ野菜です。

⇒ にらの食品成分表をみる

たまご

必須アミノ酸をバランスよく含み、たんぱく質も良質です。卵黄にはリン脂質のレシチンを含みます。他にも免疫力を高めるビタミンAや新陳代謝を活発にするビタミンB群など栄養豊富な食品です。
⇒ たまごの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 ニラは根本を切り落としせんぎりにする。(根元の白い部分は筋っぽくかたいです)納豆をくわえ粘りがでるまでかき混ぜる。

作り方1


 ①にたまご、醤油(小さじ1)、みりん(小さじ1)、かつおだし顆粒小さじ1/2)をくわえかきまぜる。

作り方2


 ②をグラタン皿に入れてオーブントースター(860W)で3~2分焼く(すぐに焦げるので注意)焼きあがったら電子レンジ(600W)で1分くらい加熱して、取り出し味付け海苔をはさみで刻んで盛り付ける。

作り方3


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 188 ビタミンD / μg 1.0
たんぱく質 / g 14.9 ビタミンE / mg 1.4
脂質 / g 9.8 ビタミンK / μg 421
炭水化物 / g 10.1 ビタミンB1 / mg 0.11
ナトリウム / mg 758 ビタミンB2 / mg 0.44
カリウム / mg 505 ナイアシン / mg 0.8
カルシウム / mg 65 ビタミンB6 / mg 0.21
マグネシウム / mg 52 ビタミンB12 / μg 1.1
リン / mg 224 葉酸 / μg 105
鉄 / mg 2.3 パントテン酸 / mg 2.63
亜鉛 / mg 1.4 ビタミンC / mg 6
銅 / mg 0.24 コレステロール / mg 223
マンガン / mg 0.51 食物繊維水溶性 / g 0.9
レチノール当量 / μg 165 食物繊維不溶性 / g 2.0
βカロテン当量 / μg 1030 食塩相当量 / g 4.3

栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

レンジで作る!豆腐と小松菜の味噌煮ヾ(^∇^)

豆腐と小松菜の味噌煮


調理時間15分 263Kcal(1人分)

ちょっとピリ辛 !ほんのりとした甘さそして味噌の香り???? ~ 『 火を使わず電子レンジだけで調理しま~す』


毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日はレンジで作る!シリーズで豆腐、小松菜、人参を使った味噌煮を作ってみました (^o^)/

味付けは和風かつおだしにちょっとピリ辛・ほんのり甘い味噌あじ・・味噌の香りが食欲をそそります

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよ~ヾ(^∇^)


(材料1人分)

豆腐 1/2丁
小松菜 1/2束
にんじん 1/8本
乾燥唐辛子 お好み
味噌 大さじ1
かつおだし顆粒 小さじ1/2
みりん 大さじ1
さとう 大さじ1
少々

(材料の特徴)

豆腐

主成分がたんぱく質であることから畑の肉と言われ、大豆に水分を含ませ、すりつぶしたものを煮てこしたものに、カルシウムマグネシウムを含むにがりを加えたものが豆腐です。大豆および大豆製品には強い抗酸化作用をもつイソフラボン、他にも便秘解消が期待できる食物繊維など豊富な栄養成分が含まれています。

⇒ 豆腐の食品成分表をみる

小松菜

鉄分カルシウムなど栄養価の高い緑黄色野菜です。特にカルシウムの量は野菜の中では飛び抜けてます。骨粗しょう症の予防にもなり、子供の成長期にも良いでしょう。カルシウムビタミンDと一緒に摂ると吸収が高まります。(食べ頃:12月~2月頃)

⇒ 小松菜の食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)

⇒ にんじんの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 豆腐はサイコロ状に切り、小松菜は水で洗い根元を切り落としザク切り、にんじんは皮の下にカロテンが豊富に含まれているので、なるべく皮付きのまま細切りにする。

作り方1

👉料理のポイント

豆腐は木綿、絹ごしお好みで (^o^)/


 ボールに味噌(大さじ1)、みりん(大さじ1)、さとう(大さじ1)、かつおだし顆粒(小さじ1/2)、塩(少々)を入れて泡だて器などで味噌をとかしながらかきまぜる。

作り方2

👉料理のポイント

味噌はだまにならないようとかしてね (^o^)/


 耐熱容器に①の食材、乾燥唐辛子(お好みで)を入れ②を加えてラップをして電子レンジ(600W)で5分加熱する。

作り方3

👉料理のポイント

爪楊枝で5か所くらい穴をあけておかないと破裂するおそれがあります。少し吹きこぼれします(注意してね)


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 263 ビタミンD / μg 0.0
たんぱく質 / g 15.8 ビタミンE / mg 2.2
脂質 / g 8.4 ビタミンK / μg 345
炭水化物 / g 31.8 ビタミンB1 / mg 0.18
ナトリウム / mg 1,451 ビタミンB2 / mg 0.15
カリウム / mg 525 ナイアシン / mg 1.0
カルシウム / mg 381 ビタミンB6 / mg 0.22
マグネシウム / mg 84 ビタミンB12 / μg 0.0
リン / mg 279 葉酸 / μg 124
鉄 / mg 4.5 パントテン酸 / mg 0.35
亜鉛 / mg 1.6 ビタミンC / mg 22
銅 / mg 0.41 コレステロール / mg 0
マンガン / mg 0.88 食物繊維水溶性 / g 1.2
レチノール当量 / μg 448 食物繊維不溶性 / g 3.8
βカロテン当量 / μg 5,335 食塩相当量 / g 3.6

栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)

レンジで作る!小松菜のたまご丼ヾ(^∇^)♪

小松菜のたまご丼


調理時間15分 269Kcal(1人分)

簡単! 低カロリーでダイエットにおすすめです!『 火を使わず電子レンジだけで調理しま~す(^o^) 』


hello毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日はレンジで作る!シリーズでたまご丼に小松菜をいれて作ってみました ヾ(^∇^)

味付けは鶏がらベースの醤油だし・・ほんのりごま油の香りが食欲をそそります✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよ(^o^)/


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


(材料2人分)

小松菜 1/2束
にんじん 1/4本
たまご 2個
ごはん 茶碗2杯
鶏ガラだし顆粒 小さじ1
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1
塩、こしょう 少々

(材料の特徴)

小松菜

鉄分カルシウムなど栄養価の高い緑黄色野菜です。特にカルシウムの量は野菜の中では飛び抜けてます。骨粗しょう症の予防にもなり、子供の成長期にも良いでしょう。カルシウムビタミンDと一緒に摂ると吸収が高まります。(食べ頃:12月~2月頃)

⇒ 小松菜の食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)

⇒ にんじんの食品成分表をみる

たまご

必須アミノ酸をバランスよく含み、たんぱく質も良質です。卵黄にはリン脂質のレシチンを含みます。他にも免疫力を高めるビタミンAや新陳代謝を活発にするビタミンB群など栄養豊富な食品です。
⇒ たまごの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 小松菜は水で洗い根元を切り落としザク切り、にんじんは皮の下にカロテンが豊富に含まれているので、なるべく皮付きのまま細切りにする。

作り方1


② お皿に油をを薄く塗りときたまご(1個)を入れ次に①を半分入れラップしてレンジ(600W)で3分くらい加熱する。

作り方2


 水カップ1、醤油(小さじ1)、ごま油(小さじ1)、鶏ガラだし顆粒(小さじ1)、塩こしょう(少々)を入れラップしてレンジ(600W)で2分くらい加熱する。

作り方3


 ご飯に③をくわえてかきまぜ、②を盛り付ける。

作り方4


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 269 ビタミンD / μg 0.9
たんぱく質 / g 10.7 ビタミンE / mg 1.5
脂質 / g 5.6 ビタミンK / μg 199
炭水化物 / g 42.1 ビタミンB1 / mg 0.08
ナトリウム / mg 904 ビタミンB2 / mg 0.28
カリウム / mg 240 ナイアシン / mg 0.7
カルシウム / mg 126 ビタミンB6 / mg 0.12
マグネシウム / mg 27 ビタミンB12 / μg 0.5
リン / mg 169 葉酸 / μg 80
鉄 / mg 2.4 パントテン酸 / mg 1.18
亜鉛 / mg 1.5 ビタミンC / mg 13
銅 / mg 0.20 コレステロール / mg 211
マンガン / mg 0.52 食物繊維水溶性 / g 0.5
レチノール当量 / μg 339 食物繊維不溶性 / g 1.7
βカロテン当量 / μg 3,159 食塩相当量 / g 2.3

栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)