茄子とオクラのトマトスパゲティヾ(^∇^)♪

茄子とオクラのトマトスパゲティ



出来上がり数:2人分
全調理時間:25分 実調理時間:20分 準備:5分 
カロリー:395Kcal/1人分

簡単!茄子とオクラをニンニク、バジルで香りづけしたトマトスパですヾ(^∇^)


hello毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日は茄子・オクラなど沢山野菜を使ってスパゲティーを作ってみました ~ヾ(^∇^)

味付けはトマト・・ほんのりバジル、にんにくの香り✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよヾ(^∇^)


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


(材料2人分)

なす 2本
オクラ 6本
えのきたけ 1/2パック
にんにく(チューブタイプ) 3cmくらい
バジル(粉) 少々
スパゲティ 120g
ホールトマト(缶詰) 1缶
トマトケチャップ 大さじ1
オリーブ油 適量
砂糖 小さじ1
塩、こしょう 少々

(材料の特徴)

なす

血管をきれいにし、動脈硬化や高血圧症の予防および目の疲労や視力の回復などの効果が期待できるアントシアニンを含みます。(食べ頃:6月~9月頃)

なすの食品成分表をみる

オクラ

腸内の善玉菌を増やし腸のかんきょうを整え、血中コレステロール値を下げる効果があるペクチンと体内で消化器などの粘膜をおおって保護する働きのあるムチンを含んでいます。(食べ頃:7月~9月頃)

⇒ オクラの食品成分表をみる

えのきたけ

神経の興奮を鎮め肝臓や腎臓の働きを良くするギャバ成分が豊富に含まれています。また、ビタミンB1も豊富に含まれているので、疲労回復にも良いでしょう。
⇒ えのきたけの食品成分表をみる

にんにく

強い殺菌作用および、がんや血栓を予防する効果が期待できるアリシンを含んでいます。体内でビタミンB1と結合するとスタミナ回復効果が期待できます。

⇒ にんにくの食品成分表をみる

バジル

リラックス効果や集中力を高める香りをもち、食欲をうながし胃腸の働きを良くする効果が期待できる。カロテン、マグネシウムなど豊富に含み、トマトとの相性が良い。

⇒ バジルの食品成分表をみる

トマト

有害な活性酸素の働きを抑える抗酸化作用および動脈硬化やがんの予防効果があるリコピンを含んでいます。他にもクエン酸を含み肉のうま味を引き出す効果があります。たまねぎと組み合わせれば血栓防止効果が期待できます。(食べ頃:6月~9月頃)

⇒ トマトの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 なすはへたを切り落とし輪切り(なすはアクが強く変色するので切ったら水につけると良いでしょう)、オクラは産毛をとりへた先を切りがくを削り輪切り、えのきたけは石づきを切り落とす。

作り方1


 お鍋に水、塩(少々)を入れ沸騰したら、スパゲティを入れ7分前後ゆでる。ゆであがったら、ざるにあげ水気をきる。

作り方2


 フライパンにオリーブ油とにんにくをいれ香りが出てきたら、なす、オクラ、えのきたけを加え、なすがしんなりするまで炒める。

作り方3


 ③にホールトマト(缶詰)を加えひと煮たちさせる。トマトケチャップ、バジル(粉)、砂糖、塩、こしょうで味を調える。

作り方4


 ゆであがった②のスパゲティを加え、かきまぜて麺にからませる。

作り方5


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 395 ビタミンD / μg 0.3
たんぱく質 / g 14.0 ビタミンE / mg 4.6
脂質 / g 7.0 ビタミンK / μg 96
炭水化物 / g 72.0 ビタミンB1 / mg 0.44
ナトリウム / mg 769 ビタミンB2 / mg 0.28
カリウム / mg 1,238 ナイアシン / mg 5.1
カルシウム / mg 147 ビタミンB6 / mg 0.42
マグネシウム / mg 135 ビタミンB12 / μg 0.0
リン / mg 257 葉酸 / μg 190
鉄 / mg 3.2 パントテン酸 / mg 1.93
亜鉛 / mg 2.0 ビタミンC / mg 28
銅 / mg 0.54 コレステロール / mg 0
マンガン / mg 0.88 食物繊維水溶性 / g 4.0
レチノール当量 / μg 165 食物繊維不溶性 / g 9.4
βカロテン当量 / μg 1,997 食塩相当量 / g 0.7

栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)