野菜カレー🍛ヾ(^∇^)♪



出来上がり数:2人分
全調理時間:65分 実調理時間:60分 準備:5分 
カロリー:308Kcal/1人分

ルーはキャベツメインでたまねぎ、じゃがいも、にんじんを鶏がら、かつおだしで煮込んだ野菜たっぷりカレーです。


hello毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人”▽`)ありがとうございます☆

今日は野菜をたっぷりつかってカレーを作ってみました ~ヾ(^∇^)

味付けは和風かつおだし・・ピリッと辛い✨

料理(1人分)に含まれる食材別の栄養素を記載しています・・・良かったら参考にして下さいね!(ページの最後にあるよ)

簡単ですので宜しければいち度お試しを・・・美味しかったよヾ(^∇^)





(材料6人分)

じゃがいも 4個
たまねぎ 2個
にんじん 1本
キャベツ 1/2個
ピーマン 5個
しょうがチューブタイプ 2cmくらい
にんにくチューブタイプ 2cmくらい
ごはん 茶碗6杯
かつおだし 1.5カップ
鶏がらだし 1.5カップ
小麦粉 大さじ2
塩、こしょう 適量
バター 適量
さとう 小さじ2
ローリエ 1枚
カレー粉 大さじ2
ガラムマサラ粉 適量
シナモン粉 適量
ウコン粉 適量
バジル粉 適量
ナツメグ粉 適量
オレガノ粉 適量

(材料の特徴)

じゃがいも

免疫力を高めさまざまな病気の予防が期待できるビタミンCを豊富に含み、抗酸化作用や美肌効果も期待できる。(食べ頃>5月~7月頃)

⇒ じゃがいもの食品成分表をみる

たまねぎ

疲労回復に必要なビタミンB1の吸収の働きを助ける硫化アリルを含みストレス解消にも効果がある。水にさらしすぎると成分を損なうので注意しましょう。(食べ頃:4月~5月頃)

⇒ たまねぎの食品成分表をみる

にんじん

免疫力を高め皮膚や粘液を強くするカロテンを豊富に含み動脈硬化、心臓病などを予防する効果が期待できる。ビタミンCを破壊する酵素を含んでいるため、ビタミンCを含む野菜と一緒に調理する場合50℃以上で熱を加えると良い。(食べ頃:4月~7月頃)

⇒ にんじんの食品成分表をみる

キャベツ

胃の粘膜の修復を助けると言われているビタミンUを豊富に含んでいます。また、葉の部分にはカロテン、アミノ酸、カルシウム芯の部分にはビタミンCを豊富に含んでいます。ビタミンC、Uは水溶性で熱に弱い性質です。

食べ頃

冬キャベツ 1月~3月頃

春キャベツ 3月~5月頃

夏キャベツ 7月~8月頃

⇒ キャベツの食品成分表をみる

ピーマン

血液をサラサラにして血栓や血液凝固を防止する効果が期待できる成分を含み、カロテン、ビタミン類も豊富です。(食べ頃:6月~9月頃)

『パプリカ』赤、黄、などの大型で肉厚のピーマンです。抗酸化作用が高いビタミンC及び、がん予防が期待できるカロテンを豊富に含みます。

⇒ ピーマンの食品成分表をみる

しょうが

血行を良くし体を温める働きのあるジンゲロールを含みます。冷え性や生理痛など効果が期待できます。また、消臭作用や抗菌作用もあります。

⇒ しょうがの食品成分表をみる

にんにく

強い殺菌作用および、がんや血栓を予防する効果が期待できるアリシンを含んでいます。体内でビタミンB1と結合するとスタミナ回復効果が期待できます。

⇒ にんにくの食品成分表をみる

小麦粉

小麦たんぱくの量によって種類が異なります。

薄力粉:たんぱく質の含有量が8%以下で強い粘りが出ないのが特徴です。

強力粉:たんぱく質の含有量が12%で強い粘りが出るのが特徴です。

⇒ 小麦粉の食品成分表をみる

バジル

リラックス効果や集中力を高める香りをもち、食欲をうながし胃腸の働きを良くする効果が期待できる。カロテン、マグネシウムなど豊富に含み、トマトとの相性が良い。

⇒ バジルの食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 たまねぎはくし形切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは四つ切りにする。

作り方1


 お鍋にバターを溶かし①のたまねぎ、にんじん、じゃがいもを炒める。

作り方2


 ②のたまねぎがしんなりしてきたら、小麦粉、塩、こしょう、香辛料を加えて、さらに炒める。

作り方3


 キャベツをざく切りにし、③に入れ、圧力鍋で30分くらい煮込み、そのあと弱火で20分くらい煮込む。

作り方4


⑤ フライパンにバターを溶かし塩、こしょう、ウコン(粉)をふり、ごはんを炒める。

作り方5


 ピーマン、にんじんは塩こしょうをふりバター炒めにする。

作り方6


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 308 ビタミンD / μg 0.0
たんぱく質 / g 6.1 ビタミンE / mg 0.6
脂質 / g 1.2 ビタミンK / μg 72
炭水化物 / g 68.4 ビタミンB1 / mg 0.16
ナトリウム / mg 418 ビタミンB2 / mg 0.08
カリウム / mg 665 ナイアシン / mg 1.8
カルシウム / mg 85 ビタミンB6 / mg 0.37
マグネシウム / mg 48 ビタミンB12 / μg 0.0
リン / mg 126 葉酸 / μg 82
鉄 / mg 1.8 パントテン酸 / mg 1.04
亜鉛 / mg 1.1 ビタミンC / mg 64
銅 / mg 0.29 コレステロール / mg 0
マンガン / mg 1.14 食物繊維水溶性 / g 2.0
レチノール当量 / μg 218 食物繊維不溶性 / g 4.6
βカロテン当量 / μg 2,627 食塩相当量 / g 1.1

レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)


レシピブログおすすめレシピ

ローストチキンレッグ~カレーチーズ~

ローストチキンレッグ~カレーチーズ~

エリオットゆかりさん

ローストした鶏肉にカレーとチーズを加えた美味しいソースで仕上げてイギリス料理応用レシピです♪ローストと聞くとちょっと面倒なんて思いがちですが入れて焼くだけ~~^^美味しいソースをたっぷりかけて召し上がれ☆
レシピブログ

マリガト―二スープ(Mulligatawany soup)

マリガト―二スープ(Mulligatawany soup)

エリオットゆかりさん

カレー風味のスープの中にご飯の入った少し変わったスープをご紹介します♪野菜たっぷりでヘルシー。これ1皿で満足できる1品です。焼き立てのパンと一緒にぜひ召し上がってみてくださいね。お友達を呼んでのランチにもいいかも!
レシピブログ

カレーチーズパン☆可愛い謎ナゾせいぶつパン

カレーチーズパン☆可愛い謎ナゾせいぶつパン

めろんぱんさん

カレーパンの変わりダネ、生地をカレー味にして中にチーズを包みました! 不思議で可愛らしい(あやしい?)見た目で、朝ごはんとしても、夜食としても、おやつとしても♪
レシピブログ

カレーチーズパン☆カレーのパン生地でチーズを巻きました

カレーチーズパン☆カレーのパン生地でチーズを巻きました

めろんぱんさん

生地にカレーパウダーを使い、カレー味のパンにしました。チーズを巻いて、朝食にぴったりの手作りパンです。1時間ほどで出来上がります。
レシピブログ

かぼちゃのガーリックカレー炒め♪

かぼちゃのガーリックカレー炒め♪

とまとママさん

ハロウィンも近づいてくるので激ウマ!かぼちゃ料理です〜♪
レシピブログ

丸鶏のエスニックカレー焼きでクリスマスピラフ フライパンディナー

丸鶏のエスニックカレー焼きでクリスマスピラフ フライパンディナー

青山 金魚さん

味付けは、味付けカレーパウダーで簡単に。塩こんぶの旨味が隠し味。レモングラスとタイムをプラスして、エスニックカレー味の丸どりをご飯と一緒にピラフにして召し上がれ♪
レシピブログ

栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません


レシピブログのランキングに参加中♪ポチッと応援いただけると嬉しいです(^O^)