だいこんのハムカツ
調理時間15分 187Kcal(1人分)

ビタミンCが豊富で胃腸の働きを良くすると言われている、だいこんとロースハムをカツにしました。


(材料2人分)

ハム 8枚
大根 5mm幅8枚
たまご 1個
パン粉 1カップ
小麦粉 小さじ1

(材料の特徴)

だいこん

胃腸の働きを整える酵素およびビタミンCカルシウムマグネシウムを豊富に含んでいます。消化酵素は熱に弱く生で食べるのがおすすめです。焼き魚などの焦げに含まれる発がん物質を解読する働きがあります。緑黄色野菜である葉の部分にはビタミンCが豊富です。

食べ頃

夏だいこん 7~8月頃

冬だいこん 11~3月頃

⇒ だいこんの食品成分表をみる

たまご

必須アミノ酸をバランスよく含み、たんぱく質も良質です。卵黄にはリン脂質のレシチンを含みます。他にも免疫力を高めるビタミンAや新陳代謝を活発にするビタミンB群など栄養豊富な食品です。

⇒ たまごの食品成分表をみる

小麦粉

小麦たんぱくの量によって種類が異なります。

薄力粉:たんぱく質の含有量が8%以下で強い粘りが出ないのが特徴です。

強力粉:たんぱく質の含有量が12%で強い粘りが出るのが特徴です。

⇒ 小麦粉の食品成分表をみる


計量カップ、スプーンによるグラム換算表 / 下ごしらえ・・・など料理の基本を紹介しています。

⇒ 料理の基本をみる


(作り方)

 大根は水洗いして使う長さ(4cmくらい)に切り皮をむき5mm幅くらいにスライスする。

作り方1

 

 ①にハムをのせ小麦粉をまぶし、とき卵、パン粉をつけ約180℃の油で3~5分くらい揚げる

作り方2


(料理に含まれる成分1人分)

栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 187 ビタミンD / μg 0.6
たんぱく質 / g 10.2 ビタミンE / mg 0.4
脂質 / g 6.9 ビタミンK / μg 4
炭水化物 / g 20.8 ビタミンB1 / mg 0.13
ナトリウム / mg 347 ビタミンB2 / mg 0.15
カリウム / mg 463 ナイアシン / mg 2.0
カルシウム / mg 63 ビタミンB6 / mg 0.15
マグネシウム / mg 31 ビタミンB12 / μg 0.3
リン / mg 163 葉酸 / μg 77
鉄 / mg 1.2 パントテン酸 / mg 0.72
亜鉛 / mg 0.9 ビタミンC / mg 25
銅 / mg 0.09 コレステロール / mg 113
マンガン / mg 0.21 食物繊維総量 / g 2.0
ビタミンA / μg 38 食塩相当量 / g 0.8

⇒ 栄養素(ビタミンC、食物繊維、鉄、ナトリウム・・)の特徴および多く含まれる食材を紹介しています。


栄養成分値は

文部科学省「日本食品標準成分表(2010年版)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

を使用して独自の計算方法により算出しています。(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

調理による重量変化は計算に含まれていません

このエントリーをはてなブックマークに追加